トートバッグ日和
HOME >> 使いこなそう! >> コーディネート

コーディネート

その日の服に合わせて、トートバッグをコーディネートしてみませんか?せっかくお気に入りのトートバッグを持っても、服とのバランスがよくなければ台無しです…。スーツスタイル、普段着、おしゃれ着、和服…など、服の雰囲気にトートバッグも合わせてみましょう!

スーツで

スーツスタイルには、やっぱり革素材のトートバッグがおすすめです!毎日同じバッグを使っている人も多いと思いますが、仕事道具も時と場合によっては変わることもあります。荷物が少ないときはトートバッグ、少し荷物が増えるときはボストンバッグ…というように思い切って、違うタイプのバッグを持つのもいいですよ。どちらにしても、サイズが大きすぎるのはわずらわしいですし、カジュアルすぎると野暮ったく見えてしまうので、注意する必要があります。また、同じスーツでも合わせるトートバッグの色によって、全体の印象が違ってきます。明るめの茶系を持つとちょっとカジュアルな印象、こげ茶や黒だとシックで落ち着いた印象になりますよ。明るい色のバッグをスーツと合わせることに抵抗を感じる人もいるでしょうね。明るい色でも持ち手やふちなどは暗めの色になっている場合が多いので、その部分をスーツと合うようにコーディネートしてみてはいかがですか?

普段着で

普段着には、どんなトートバッグが合うのでしょう?一口に普段着と言っても、これも男性と女性とでは異なります。ですが、どんなタイプの普段着でも、トートバッグは比較的カジュアルなものが好まれます。なかでも、帆布やナイロン素材は着る服を選ばず、人気があります。人気の理由は、カラーバリエーションやデザインも豊富なので、いろんなジャンルの服との合わせやすさが挙げられるのではないでしょうか。また、女性の場合、エナメル素材のトートバッグを普段着とコーディネートしても素敵ですよ♪ジーンズなどのパンツスタイルやフェミニンなスカートにもよく合います!普段使いのトートバッグは、どうしても“収納力”という点にばかり目がいくように思いますが、自分の着る服との組み合わせを考えることも忘れないでくださいね。

ドレスアップして

さて、ここからは主に女性向けのコーディネート方法を見ていきましょう。ちょっとドレスアップしたときは、大人っぽいバッグを持ちたくなるもの…。そこで、おすすめなのが黒をベースにしたビーズ素材のトートバッグ!ビーズ刺繍が施されているトートバッグは落ち着いた上品な感じで、ドレスアップした装いにもぴったりです♪だだ、気をつけなければいけないのは、安っぽく見えてしまうビーズのバッグも多いので、せっかくドレスアップするのなら少し高級なものを選ぶようにしましょう。そのほか、メタリックカラーのトートバッグも適しているのではないでしょうか。シルバーやゴールドなどの服には抵抗がある人も、バッグなら大丈夫ですよ。こういったトートバッグは、少し派手めの装いに合わせてみてください。そして、ドレスアップした際は、バッグのサイズも気になります。多少小さめで、マチが広いものがいいですよ。

和服で

和服を着たときも、トートバッグを持ってみませんか?「え〜っ!?」と思うかもしれませんが、合うんですよ…和服とトートバッグ。上の項目で紹介したビーズ素材のトートバッグ、実は和服にもぴったり!和服には基本的に黒や茶、ベージュといった色が合います。
また、樹皮などで編んだカゴ型のトートバッグもいいでしょう。着物でも浴衣でも和の装いに、木の風合いがよく馴染みますよ。
さらに、革や絹を使ったトートバッグも、和服との相性は抜群です!ゴテゴテした模様が付いていない、無地などシンプルで小さめのトートバッグが、和服をより引き立ててくれます♪
お茶会や舞台鑑賞など…様々なシーンに和服のお供として、使ってくださいね。