トートバッグ日和
HOME >> お気に入りは? >> 選び方〜サイズ編〜

選び方〜サイズ編〜

持って行く場所や、中に入れるもののサイズ・量に合わせてバッグを選ぶ人が一番多いかもしれませんね。トートバッグもS、M、L…だいたいこの3つのサイズに分類されています。できれば、使う目的別に3サイズ揃えて、使い分けたいものです。サイズはかなり重要ですよ!

Sサイズ

一般的には、約15×20cm程度のサイズのトートバッグになります。お財布や携帯電話などの必要最低限のものを持ち歩くのに便利ですよ。また、最近はSサイズのトートバッグといっても、マチがたっぷり付いているものが多いので、サイズのわりには結構たくさんのものを入れることができます。近所にちょっとお茶しに行くときや、散歩のときなんかにも重宝します♪さらに、出かけるときだけではなく、家で細かいものを整理するときにも役立ちます。バッグを持つのが嫌でお財布を服のポケットなどに入れて出かける人にも、このSサイズのトートバッグはおすすめです!邪魔にならずに、いいですよ!ドレスアップしたときにも、ちょうどいい大きさです♪

Mサイズ

これは、約25×30cm程度のサイズになりますね。このトートバッグは外出用のバッグとして、ちょうどいい大きさです。私もそうなんですけど、女性は特に出かける前から大荷物になってしまいませんか?そして外出中にも荷物は増えていく…。トートバッグそのものが軽いので、途中で違う荷物が増えてしまっても、それほど大荷物にはならずに済みます。「わざわざ大きなバッグを持ち歩くのはちょっと…」という人の長時間の外出にも、Mサイズのトートバッグならぴったりではないでしょうか。ナイロン製やデニム生地のトートバッグであれば、子供の通学用のサブバッグやレッスンバッグとしても使えますよ。Mサイズのトートバッグは普段使いとして、大活躍するサイズです。

Lサイズ

約25×35cmよりも横・縦ともに大きなサイズになります。このサイズの特徴は、抜群の収納力!大きなものでも余裕で入りますし、小さなものならたくさん入れることができます。このLサイズのトートバッグは、通勤・通学に適しています!ノートパソコンをはじめ、A4サイズのファイルや書類、雑誌などもらくらく入ります。また、育児中のお母さんのマザーズバッグにも最適ですし、ショッピングバッグにも使えますよ!ただ、Lサイズのトートバッグは入れすぎに注意しましょう。ポーチなどをうまく利用して、キレイに使うようにしてください。さらにLサイズ大きいものや大量のものを入れることを前提として作られているため、肩にかけられるくらいの長さの持ち手が付いていることもあります。