トートバッグ日和
HOME

トートバッグ

色々なシーンで活躍してくれる「トートバッグ」…今では、エコバッグとしても本当に大勢の人に親しまれていますね。果たして、何が人々の心を引き付けるのでしょうか?このサイトでは、「トートバッグ」の魅力に迫ってみたいと思います!これまで、「トートバッグ」を敬遠していた人にも、ぜひ読んでほしいです!

「トートバッグ」って?

今では幅広い年齢層に使われている「トートバッグ」。みなさんは、その意味をご存じでしょうか?英語では“Tote Bag”となります。Toteの意味は「運ぶ」「携帯する」(アメリカ英語の口語からきている)というもの。要するに、持ち歩くための手提げ袋ということなのです。まだ電気冷蔵庫が普及していなかった1944年のことです。アメリカのアウトドア・ブランドのL.L.BEAN(L.L.ビーン)によって、キャンプ時などに氷を運ぶためにキャンバス地製の口が大きく開くバッグ(袋)が作られました。当時、氷を運ぶという目的にちなんで“アイス・キャリアー”と呼ばれていた袋が、「トートバッグ」の始まりだとされています。典型的なものは、直線断ち直線縫いのシンプルな作り、持ち手は綿ベルトをバッグのまわりにぐるっと縫い付けた形をしています。

ページ紹介

「トートバッグ」の基礎知識

基礎知識として、歴史、製造工程、お手入れ方法を紹介しています。これらを知れば、もっと大事に使おうという気になりますよ。毎日使うものなので、特にお手入れ方法は覚えておくと助かりますね。

お気に入りの「トートバッグ」は?

ここでは、素材・ブランド・サイズ・形別に選び方を紹介しています。それぞれの特徴をわかりやすく説明しているので、選ぶ際の参考にしてください。愛着を持って長く使えるものを選ぶには、様々な点をチェックすることが大事です。

ハンドメイドの「トートバッグ」

「トートバッグ」と、一緒に持ち歩くと便利な巾着袋などの小物類の作り方を見てみましょう。「既製品じゃ物足りない!」と感じている人は、ぜひチェックしてくださいね♪

「トートバッグ」を使いこなそう!

ここには、色々な活用方法を載せています!中に入れるもの、服との組み合わせ、エコバッグとしての使い方などを紹介しているので、これを参考に自分なりの使い方を見つけてくれればと思います。男性用のバッグについても必読ですよ!

「トートバッグ」に関するQ&A

「トートバッグ」に関する色んな疑問・質問に答えています。豆知識として、読んでみてくださいね。意外と役に立つことが書かれているかも!?

エコバッグ=ビニール袋?!

日本でも「トートバッグ」はエコバッグの代わりにも使えるため、人気を呼んでいます。以前私が留学していたロシアでは、全部のお店が品物をビニール袋に入れてくれるわけではありませんでした。なのに、日本でいうエコバッグのような大きなものを持っている人もあまり見かけません。どうやって買い物していたのかというと、バッグではなく、ビニール袋を持ち歩いていた人が多かったように思います。袋をくれないお店で買い物をすると、品物は持参のビニール袋に入れていました。時にはビニール袋を通学かばん代わりに使う学生も…。もちろん人にもよりますが、実用性を重視するロシア人ならではの感覚なんですね、きっと。